FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

有益な人生の刻み方9

このお話はあくまで、フィクションです。実際の登場人物や団体及び法律等は関係ありません。

パラレルです。

ここのキョーコちゃんはたくましいです。



勘だけで世の中渡っています。狙った獲物は逃がさないのがあの人です(笑)






愉快な縁が結ばれました…
世の中強運の人物はいるものです
コレが運命の出会いなら
悪夢よ早く覚めてくれ!!





有益な人生の刻み方9





「…この俺が逃げられるとは……」


野外ステージに取り残された、アラブ装束のあやしい紳士(?)。そこへ似た衣装に身を包んだ青年がスッと現れた。


「旦那様。申し訳ございません。見失ってしましました」

「お前を撒いたのか!!」

「はい。二人とも、子供とは思えないほどの素晴らしい脚力です。しかも、この辺りの裏道や、子供にしか通れないような抜け道を熟知している模様で、追手を振り返る事無く、一目散に前だけをみて逃げ切られました」

「う~~む。あの位の年の子供なら、友達と一緒に逃げるかと思うんだが、それも無かったしな…。別々の方向にわき目も振らず、一目散だったからな…。相手がどうなったか振り返って確認もしないなんてあるのか?」

「落ち合う場所を相談した様子も御座いませんでした」

「手掛かり無しか…」


あやしい紳士(?)は、ガックリと俯いたかと思うと、『ククク』と肩を震わせ笑いだした。


「あの二人の素性を洗え。俺の直感が告げている。あの二人を逃がしてはダメだと!(ザッパ~ン)」


紳士の背後に何やら、荒波が見える・・・


「はい。本日中にはご報告申し上げます」

「ククク、楽しくなりそうじゃないか。ぜひ二人を事務所に招待しなくてはな!」


逃げられた事により、あやしい紳士(?)は、よりメラメラと闘志を燃やし始めた。

キョーコさんと奏江さんの明日はどっちだ!?








―――公園から、少し離れたあるスーパーの前


はあ はあ はあ


集結場所を決めていた訳ではないが、逃げ出す少し前に買い物の話をしていたので、何となく二人ともスーパーに集まった。


「もう、一体なんだったのよ~~。さっきの人は!しかも、なんか私達の事追ってくる人がいたし!!」

「ホント、あんなに近づかれるまで私達が気付かないなんて…危機管理が甘くなったのかしら…」


私は、頬に手をあて首を傾げた。


「キョーコ…気にする処はソコじゃない(ビシッ)」

「え、どこ?」

「…もう、いい…」


一目散に逃げてきたから、あの後、あの人がどうしたのかわからないけど…上手く撒いたみたいだ。丁度、スーパーに来た事だし、夕飯の買い物を済ませることにした。今日は唐揚げ用の鶏肉が安いのだ。奏江も一緒に買い物に付き合ってくれた。買い物を済ませた帰り道―――


「ねえ、モー子さん…チョット思い出したんだけど…」

「何よ」

「公園で会ったおじさんって…LMEの社長じゃないかな…!?」

「!!」

「前に、芸能事務所の事をネットで調べていた時に、同じ顔の写真を見たような…」

「……アノ奇天烈な格好を…普段からする人…が…業界…トップの…芸…能事…務…所の…社長……(呆然)」

「あれ?チョットっ!?モー子さん!!しっかりして、気を確かに!!」


奏江の言葉があやしくなったので、不審に思った私が、彼女の顔を覗き込むと、見る見るうちに土気色に変わって、目がうつろになっていく。


「どうしよう…オーディション…別の事務所にしようか…」

「……でも、最大手に所属出来たら、仕事が取れるかどうかは本人の実力が問題だからともかく、変なチョッカイで潰されることは無いんじゃない?」

「…でも…社長がアレよ…」

「大きな事務所だし、そんなに直接かかわる事も無いと思うけど?社長なんて忙しい人だろうし…」

「…アンタ…癖者ホイホイ的な処があるから…(超不安)」

「失礼ね!!

「…はぁ~、まあいいわ。毒を食らわばとも言うしね」

「チョット~!どうして、そこまで覚悟が必要なの~何かすごく失礼よ!(プンプン)」

「ハイハイ」

「む~~~」


そんな話をしながらその日は別れて、それぞれ家に帰った。






つづく

2011-07-03
2011-07-12改稿

追手を撒くシーンは、ダークムーンの軽井沢撮影で、キョーコちゃんが、レイノに追われるシーンのイメージで(笑)。この時の、二人の精神状態は、あんな感じです。
web拍手 by FC2

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

神無月白猫

Author:神無月白猫
ここは、神無月白猫の管理する、ス/キ/ビ/の二次創作ブログです。

管理人は雑食というか、漫画なら結構色々好きなのでジャンルは増えるかもしれませんが、原作者様並びに出版社様とは何の関係もありません。
二次創作に抵抗のある方、また意味の分からない方は、これ以上の閲覧をお控えください。
ご覧になられる方は、自己責任にて閲覧してください。
無断による転用・誹謗中傷・荒らし行為もご遠慮ください。
以上、了承いただける方は各記事にお進みください。
                          開設日2011年01月16日
移転日2011年04月09日

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。