FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

大切な人9(前篇)

本日はクオン父との約束を振り返るです。









俺は、彼女を必ず取り戻してみせる――









大切な人9(前篇)









「ただいま~」


食事を終えてマンションに帰宅すると、京子の携帯電話がメールの着信をつげる。気になって、相手を京子に尋ねると、父からのメールだった。まるで、視ていたかの様なタイミングだな・・・


「蓮兄!今度、お父さん日本に来る予定だって!お迎えに行っても大丈夫かな?」

「わざわざ、報道陣の多い中に行かなくても、社長のところに行けば会えるよ(ニッコリ)」


冗談じゃない!!迎えになんて行かせたら、あの人の事だ『娘とデートだぁー!』とか言って、京子を連れ廻すに決まってる!


「そうですね。今回は、クー・ヒズリとしての来日みたいですし・・・(ションボリ)・・・家にも来ないかな・・・ゲストルームの用意も必要ないのかなぁ・・・」


うっ・・・ガッカリさせてしまったか・・・しかし、あの人、スキ在らば『京子』を辞めさせて、連れ帰る気満々だしなぁ。油断は出来ない。


「まあ、お弁当の差し入れなら、大丈夫じゃないかな(本当は嫌だけど)。持って行くなら社長宅まで、俺も付き合うよ」

「良いんですか。でも、社長宅ならプロの料理人がいらしゃるから、私の料理なんて要らないんじゃ・・・」

「あの人が娘の手料理を逃すはずがないよ。ブラックホールの胃袋なんだから」

「クスクス。そうですね。クー・ヒズリの胃袋なら、少し料理が増えた位、平気ですよね(笑)」

「逆に、食べ過ぎで倒れたところが見てみたいよ」

「蓮兄・・・トラウマなんだね」


じっと、見上げてくる京子から、視線をそらす。彼女は仕方ないなぁといった感じで、苦笑いをするとキッチンへ、明日の弁当の下ごしらえをしにいった。
リビングに残された俺は、あの人が大人しく一人で、帰国してくれるように祈った。
俺のエゴなのはわかっている。それでも、彼女は失なえないんだ。









――渡日前夜





明日、日本に発つ。ボスが迎えに来てくれて、今日はキョーコが御馳走を作ってくれた。
食後リビングでくつろいでいるときに、父が真剣な顔で話しかけてきた。


「クオン。これから日本で一から俳優として頑張る訳だが、ひとつ約束してほしい事がある」

「何?父さん」

「お前が日本でデビューして、自分で自分の生活を支える事が出来る迄、キョーコと会う事を禁じる」

「どうして!!」


信じられない事を父から告げられた。『キョーコに会えない』この事実が心を重く息苦しく締めつける。底なし沼のような闇にのまれそうだ。


「お前は、日本に役者として生きられる場所を手に入れる為に行くんだ。遊びに行くわけじゃない」

「っ!!わかってる。でも、俺が日本にはここ(アメリカ)での過去を持ち込まないって言ったら、キョーコが・・・お互いを思い合っている家族が縁を切ったりするもんじゃないって言うから・・・だから、いろんな『敦賀蓮』の性格や家族なんかの設定を考えて、ここ数年をかけてみんなで下準備もして来たんじゃないかっ!」

「クオン、わかっているのか。この計画に2度目はない。チャンスはこれ一度だけだぞ」


うろたえる俺に対し父は静かに言い聞かせてきた。
父の言う事は、まぎれもない事実だ。俺にもわかっている。
けど、ただ遠くに暮らしていて会えなかった前とは違う。会おうとしても会う事が許されないなんて・・・もし黙って会おうとしても,、父はキョーコをどこか俺の手の届かない場所へかくすかも知れない。
どんなに訴えても父はさっきの言葉を取り消す気は無いようだ・・・


「あまり思い詰めるな。これはお前たち二人の為でもある。・・・いや、キョーコの為と言う方が正しいかな」

「キョーコの・・・?」








つづく

2011-04-09





クオン、出発前に暗雲が立ち込めるの巻ですか(笑)
今でもショウちゃんはクオンの敵です。やきもちなんですが自覚あるかなぁ~。
web拍手 by FC2

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

神無月白猫

Author:神無月白猫
ここは、神無月白猫の管理する、ス/キ/ビ/の二次創作ブログです。

管理人は雑食というか、漫画なら結構色々好きなのでジャンルは増えるかもしれませんが、原作者様並びに出版社様とは何の関係もありません。
二次創作に抵抗のある方、また意味の分からない方は、これ以上の閲覧をお控えください。
ご覧になられる方は、自己責任にて閲覧してください。
無断による転用・誹謗中傷・荒らし行為もご遠慮ください。
以上、了承いただける方は各記事にお進みください。
                          開設日2011年01月16日
移転日2011年04月09日

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。